サリチル酸ピーリングとはサリチル酸を使用して、角質を除去していく方法のことです。
ケミカルピーリングの一種ですが、AHAピーリングが効果が出ない場合に強いピーリングとして用いられます。

サリチル酸ピーリングの効果

サリチル酸ピーリングはAHAピーリングより強い効果が出る分、皮膚への刺激も強いです。
治療中に強い痛みを感じたり、施術後に肌が炎症を起こしたり赤くなったりしますので、
肌の弱い人は使用できません。ですが現在はだいぶ改良されていて角質層だけにピンポイントで
ピーリング効果が出るようになったので、皮膚への刺激も幾分少なくなりました。
ただそれでも、サリチル酸は刺激が強くデメリットとして色素沈着などが起こる場合があるので、
使用する際は専門医に一度相談しましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

サイトンレーザーの手順

サリチル酸ピーリングを受ける場合は、皮脂の汚れを落とすところから始まります。
皮脂の汚れが落ちたら、肌にサリチル酸マクロゴールを塗ります。
その後しばらくしてピーリング剤を拭き取り、パック剤で肌を落ち着かせます。
サリチル酸ピーリングも他のピーリング同様に毛穴の皮脂や汚れを取り除き、また肌質の改善にも効果があります
昔からある治療法なので体験談などはネットで検索すればいくらでも見つかります。
改良される前はデメリットが多かったので敬遠された人も多いかもしれませんが、
今は施術中の痛みなどもだいぶ軽減されており使いやすくなっています
ただ、体験談にどのように書かれていても自分の肌の状態と同じかどうかわからないと言うことを
頭の片隅に入れておいたほうが良いでしょう。

サリチル酸ピーリングを受ける前に…

またサリチル酸ピーリングがあるからにきびが出来ても治療を受ければ問題ないという考えも良くないと思います。
普段からにきびが出来ないように気をつけておく必要があります。
基本は生活習慣を見直すことで、睡眠不足やバランスの悪い食事などは良くありません。
またストレスを抱えることによりホルモンバランスを崩すとにきびが出来やすくなってしまいます。
食事は肌再生を促進するビタミンCを多めに取るなどの対策を取ると良いと思います。
逆に油分の多い、ポテトチップスやチョコレートなどを食べ過ぎることは肌にとって良くないので
ほどほどにしておくのが無難です。 常に清潔に保ち、食事もバランスの良い食事でストレスも抱えこまないと言う点が
肌の質を低下させないために重要かも知れません。
肌の状態も考慮してサリチル酸ピーリングは受けた方が良いと思います。