フォトフェイシャルの光は従来のレーザー治療とは全く異なり、肌に負担をかけない光を使用しての治療法です。

フォトフェイシャルの効果

シミ、そばかす、にきび跡に効果があるといわれていますが、顔全体に光を当てる事で
複数の症状にまとめて効果を発揮します。フォトフェイシャルの光は健康な肌に
与える影響は少ない
と言われており、にきび跡やシミなどが出来ている部分にのみ反応するように
なっています。また光を当てることによりコラーゲンなどを作り出す働きが活性化されて、
肌質を改善して肌が若返る効果もあります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

フォトフェイシャルをやるなら…

主に顔を中心に治療をしますが、首や背中など顔以外にも光を当てることは可能です。
フォトフェイシャルは他の治療法に比べて新しい治療法なので、利用した人も他の治療を受けた人より少ないのが実情です。
ブログなどで体験談を書いている人が少なくて不安に思うかもしれませんが、
他の治療法に比べてデメリットが少ないですしにきび跡やシミなどに有効なので利用する価値はあると思います。

ただし肌の状況によっては効果があまり上がらない可能性も十分に考えられるので、
利用する場合には専門医に一度相談するのが良いと思います。
フォトフェイシャルの光は肌にあまり影響を与えない分、効果も薄く劇的に症状が改善することなどはありません
中長期的な視野で気長に治療を受ける気で行く方が良いと思います。
治療期間も1ヶ月を目安として見ておいて、その後も半年に1回ぐらいの割合で
持続的に治療を受けるのが効果的であるといわれています。
施術後はすぐに化粧や洗顔なども行うことが出来るので、空いた時間を利用して気軽に受けれる治療法と言えます。

またフォトフェイシャル協会があり加盟している皮膚科でやってもらうのが
安全であると思うので、治療を受ける際には事前確認しておくと良いと思います。
もしフォトフェイシャルに興味があるなら、体験談を聞ける機会があれば、一度聞いておいたほうが良いと思います。

フォトフェイシャルを利用する前に…

やはりにきびが出来てから慌てるのではなく、出来ないように普段からにきびを作らないように
努力することが大切です。睡眠不足などの生活習慣の乱れはにきびを作りやすくしてしまうので
規則正しい生活を心がけると良いと思います。
また皮脂を増幅させるようなケーキやチョコレート、香辛料を使った料理などは出来るだけ
避けたほうが良いと思います。肌の状態によってはきれいに治らない場合や、
治療期間が長引いたりする可能性もあるので、やはり普段から出来ないように心がけるべきだと思います。