フォトダイナミックセラピーは皮脂腺に特殊な光を照射することにより、皮脂を抑制します。

フォトダイナミックセラピーの効果

皮脂の分泌量が多くて、肌ににきびが出来ている場合はフォトダイナミックセラピーは効果的です。
初期の状態のにきびなら通常通りに光を照射するだけで構いませんが、状態が悪化している場合は事前
にALAを使用してから治療することになります。
にきびを治療するだけなら他にも色々と治療方法がありますが、
フォトダイナミックセラピーは皮脂を抑える治療になりますので、
今後にきびが出来にくい肌に改善されます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

フォトダイナミックセラピーのデメリット

全てのにきびに有効と言うわけではないので、注意しておく必要があると思います。
フォトダイナミックセラピーの料金は一回、2万~3万です。
症状が軽い場合は3回ぐらいで改善されますが、悪化している場合などは6ヶ月ぐらいはかかる可能性が
高いのでじっくりと腰をすえて取り組む必要があります。
金額的にはかなり負担がかかると思いますので、経済的に余裕のある時に治療を受けた方が良いと思います。

治療におけるデメリットはほとんどありませんが治療後に赤ら顔になる可能性が稀にあります。
またフォトダイナミックセラピーを利用する際は、何が原因でにきびが出来ているのかを調べる必要があります。
皮脂が大量に分泌されていてにきびが出来ている場合は有効ですが、
肌が乾燥していて肌荒れが起こっている場合などは皮脂を抑制するフォトダイナミックセラピーは逆効果です。
治療を受ける前にクリニックで専門医ときっちり話しをして適切な治療を受けることが重要です。
治療時間はそれほど短い時間と言うわけには行かないので、
一日時間を費やすつもりで治療に臨んだ方が良いと思います。

フォトダイナミックセラピーを利用する前に…

普段から予防していたら時間もお金もかからないということを覚えておくと良いかもしれません。
基本は生活習慣を見直すことで、睡眠不足やバランスの悪い食事などは良くありません。
またストレスを抱えることによりホルモンバランスを崩すとにきびが出来やすくなってしまいます。
食事は肌再生を促進するビタミンCを多めに取るなどの対策を取ると良いと思います。
逆に油分の多い、ポテトチップスやチョコレートなどを食べ過ぎることは肌にとって良くないので
ほどほどにしておくのが無難です。
間食は油分の少ない和菓子などにしておいたほうが良いと思います。
常に清潔に保ち、食事もバランスの良い食事でストレスも抱えこまないと言う点が重要かも知れません。