イオン導入とは微弱の電流を流すことにより、水溶性の薬物を効果的に真皮層に浸透させる方法です。

イオン導入の効果

イオン導入は水溶性の薬物ですがプラセンタ原液とビタミンC誘導体が主に使われます。
プラセンタ原液はメラニンの沈着を防ぎ、ビタミンC誘導体は肌本来の機能を取り戻すことで
シミ・くすみ・張りを改善します。
プラセンタ原液などは分子量が小さいので皮膚深部まで浸透しますが、
ヒアルロン酸などは分子量が大きいため皮膚深部まで到達することが出来ません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

ホームケアも出来るイオン導入

イオン導入は肌の美容力を高めるので、頻繁に利用したいと思う人も多いかと思いますが
毎日行うことは肌に対して逆効果になる場合があります。
微弱ながら肌に電流を与えるので、皮膚に刺激を与えることになります。
なので週に1~2回目安として利用するのが良いと思います。
また電流を流すことになりますのでペースメーカー、不整脈、妊娠中の方は
使用しないほうが良いと思います。

イオン導入は専門医でも勿論治療を受けることは可能ですが、
イオン導入器は販売されているのでホームケアも可能です。
自宅でホームケアを行う場合は、一度の治療時間を5分から~7分程度にして
同じ箇所に長時間電流を流すのは絶対に止めましょう。
肌に負担をかけることになり逆効果になる場合があります。
ホームケア用のイオン導入器は値段にかなりの差がありますが、
平均で2万5000円ぐらいが妥当なところだと思います。

イオン導入の使用上の注意

使用する際には使用前に洗顔を行い皮膚をきれいにしておくことが大事です。
また電流を流すので洗顔後にはタオルなどで水気は確実に取っておくのが良いでしょう。
イオン導入は肌を健やかに保ち、ハリを与えることができるのが特徴なので
シミやにきび跡などの治療には向く治療法ではありません。
イオン導入は電流を流すので肌ににきびなどがある場合は、出来るだけ使用しない方が良いと思います。
電流を流すことによりにきびが悪化する可能性もあるので、
先に別の治療を受けてにきびなどを治しておくと良いと思います。

イオン導入には皮脂分泌を抑制する効果もあるので、にきびが出来にくいきれいで健康な肌を作ることが出来ます。
イオン導入を利用しようと考えている方は、にきびを作らないように普段から予防しておくことが重要です。
糖分の過剰摂取や皮脂の分泌を増大させるような食べ物は出来るだけ避けたほうが良いと思います。
家でも行えてリスクも比較的少ないので、肌の美容力を高めたい人は一度利用してみてはいかがでしょうか。