にきび跡やにきび痕の治療に有効な治療法がフラクセルと呼ばれる治療法です。

フラクセルの効果

皮上層から中間層に至る組織に熱ダメージを与え、熱ダメージを受けた正常な組織から急速に
再表皮化させていきます。つまり皮膚の質を若返らせるなど改善するのではなくて、皮膚を新しく入れ替えると
いった考えの方が合っていると思います。ダメージも少なくて済むので、治療後にメイクをすることも可能です。
フラクセルはにきび跡やにきび痕以外にも、肌質の改善、毛穴の開きくすみ、色素沈着などにも効果があります
にきび跡やにきび痕についてはかなり症状が悪化している場合にも有効です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

フラクセルを利用するなら…

フラクセルは高い技術を用いる治療法なので、治療する場合には医師を選ぶ必要があります。
高い技術を持った医者に治療を行ってもらうことで、回数を減らすことも可能ですし
リスクを軽減することにもつながります。 治療回数は症状やクリニックによって差がありますが、
だいたい1ヶ月から2ヶ月を目安にしておくと良いと思います。

ただし治療が終わってすぐに症状が改善されるわけではなくて、治療後半年ぐらいしてから
効果が表れることが多いようです。そのためにその間の自身の生活習慣や、周りの環境からのストレスなどにも
十分に配慮する必要があります。
色々な治療法を複合して受けることにより、肌が傷ついたりする可能性もあるので
根気よく1つの治療法をしていくのが結果的には早く治す道だと思います。

フラクセルの体験談をチェックしよう

フラクセルに興味をもたれた方は、一度利用者の生の声を聞いてみると
実際にどのような流れでフラクセルに至ったかがわかり良いと思います。
もし周りに体験された方がいないのであれば、ブログなどで自分の体験記を綴っている人もいるので
参考にしてみると良いと思います。自分に合う治療法なのかどうかがわかるかもしれません。
ただし、あくまでも体験談なのでその情報を鵜呑みにするのは止めておいたほうが良いと思います。
もし判断がつかない場合は、一度専門医に相談してみるのも良いかと思います。
フラクセルが自分にとって本当に有効なのか、それとも違う治療法が効果的なのかアドバイス
がもらえるかと思います。自分に合う治療法で治療すれば、大きな失敗をしなくて済むと思うので
治療をする際は多角的に色々な方法を模索すると良いと思います。

最近ではフラクセルからフラクセルⅡに移行しており益々注目を集めている治療法なので
知っておいて損はないと思います。