クールタッチとはにきび跡やにきび痕の改善を目的として利用されるレーザを使用した治療法です。
黒ずみや肌の傷跡にも効果があります。

ウォーターピーリングの効果

クールタッチはレーザーで繊維芽細胞に刺激を与えてコラーゲンを増殖させます。
そうすることによりにきび跡などを改善するのですが、
にきび跡の凹みを完全に治すことはできません。
これはクールタッチに関わらず、
どの治療でもにきび跡の凹みは完全に治すことは不可能です。
そうならないためにも普段からにきびを作らないように努力することが大切です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

クールタッチなどを利用する前に…

睡眠不足などの生活習慣の乱れはにきびを作りやすくしてしまうので規則正しい生活を心がけると良いと思います。
また皮脂を増幅させるようなケーキやチョコレート、香辛料を使った料理などは
出来るだけ避けたほうが良いと思います。

クールタッチを利用しようと思っているなら、事前に専門医に相談した方が良いと思います。 クールタッチは初期のにきびには効果がありますが、真皮層まで進んでしまっているにきびの場合は
治療の効果が上がりにくいので別の方法を提示される可能性があるからです。
これは自分では判断しづらいので、必ず専門医に聞いたほうがいいです。
クールタッチはダウンタイムがほとんどないのが利点ですが、
その分効果も緩やかにしか出てこないので気長に構えて治療を受けましょう。
治療期間は肌の状態やにきび跡などの症状にもよりますが、
1ヶ月ぐらいを目安として見ておくと良いと思います。
施術時間は10分から20分程度なので空いた時間を利用して気軽に利用できます。

クールタッチのデメリット

デメリットしてはしみや色素沈着を起こす可能性があると言う点です。 これはサーマクールと原理は同じで軽い火傷を起こすことにより肌を引き締めるからです。
ただしサーマクールと違い表面の皮膚に作用しますので、副作用として反応性にしみや色素沈着を
起こす確率が高くなってきます。

クールタッチの効果は人によって様々で、効果が出たという人とあまり出なかったと言う人がいます。 これは個々のにきび跡の状況や肌の状態によるものだと思います。
金額としては一回に1万5千円から2万円が相場で決して安いものではありません。
だいたい効果が表れるまでに4回から5回利用するので10万程度は治療費として見ておくと良いと思います。
ただリスクもある程度抑えられた治療法なのでにきび跡や肌の黒ずみなどがどうしても気になる方は
専門医に相談の上で一度利用してみると良いかもしれません。