にきびやにきび跡を治す治療法は色々ありますが、クリアタッチもその一つです。
肌にフラッシュランプの光を照射することにより、光と熱でにきびやにきび跡を治療していきます。

クリアタッチの3つの効果

クリアタッチには3つの作用があり、それがにきびを治療する効果を発揮します。
青~緑色光はにきびが出来る原因となる皮脂腺を破壊したり、にきび菌そのものを消滅させたりして
にきびを治します。赤色光は波長660ナノメートル付近の赤色光がにきびの赤みなどに吸収されることにより、
炎症性のにきびやにきび跡の赤みを抑える効果があります。温熱は60度ぐらいの熱でにきびが出来る原因
となるアクネ菌やブドウ菌、バクテリアの菌などを殺菌することによりにきびを治療します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

クリアタッチの効果の特徴

クリアタッチの特徴としてはにきびやにきび跡の赤みが改善される点や、
治療は光をあてるだけなので痛みを伴わない点などが挙げられます。
クリアタッチは1週間に1~2回のペースで計8回~16回受けるのが効果的と言われています。
クリアタッチの治療は治療時間も短く副作用もほとんどなく尚且つ短期間で受けれるので便利です。

ただ稀に軽いやけどを負う場合もあるのでその点については覚えておいたほうが良いと思います。
1ヶ月から2ヶ月きっちり治療することによりにきびを治療することが可能ですが、
きっちりと最後まで治療しきってしまうことが大事です。
途中でにきびの症状が改善されたからといって治療を止めてしまうと
またにきびが再発してしまう可能性があります。

値段は他の治療法に比べて安く設定されているところが多いですが、
保険の効かない自費診療になるので結局は高くつくことが多いようです。

クリアタッチのデメリット

クリアタッチについては正直是々非々で、一気に症状が改善されると思ってたのに
期待していた効果がなかなか現れないと言った不満を持つ人が多いようです。
また時間に余裕がなく何ヶ月も通えないと言う人もクリアたちを敬遠する理由の一つとなっています。

ただ副作用がなく、時間をかければ徐々に改善されていく
クリアタッチはにきび治療では一番無難な治療法だと思います。
それでも一気に症状を改善したい人は強い副作用というリスクも承知で治療を行う必要があります。
結局は出来てから慌てるのではなくて、にきびが出来ないように普段から予防しておくことが
何よりも重要なことだと思います。