Vビームは赤い色素に反応するレーザーを顔に照射するので、
赤あざの治療などに効果があるとして知られています。

Vビームの効果

赤い色素系への効果があり、にきび跡に出来る色素沈着が赤かった場合などにも効果があります。
またVビームの光を肌に当てる事で細胞が刺激を受けます。
その結果としてコラーゲンが増えて肌本来の力を取り戻すようになります。
一度の施術時間も5分から長くても10分ぐらいなので空いた時間を利用して治療を受けることが可能です。
施術後にダウンタイムがなく、すぐに化粧が出来るのも非常に魅力的です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

Vビームの効果的方法

Vビームは光で刺激を与えることにより、肌本来の力を取り戻す治療法なので
手術などを行う必要はありません。個人差があるようですが施術後すぐに効果を感じられる人もいるそうですが、
一般的には1ヶ月ほどしてから実感できることのほうが多いようです。
Vビームによる治療は保険適用外なので自費となります。
当然クリニックによって金額にかなり差がありますので、
ネットなどで値段を比較して慎重に選ぶ方が良いと思います。

目安としては顔全体で1回3万程度で設定しているクリニックが多いようですが、
全体ではなく部分的に使用するならもう少し安くなるかもしれません。
ダウンタイムがない分、効果も一度使用したぐらいで劇的に上がるわけはないので
3~5回は利用するのが理想的です。
治療にかける値段が高いか安いかは自分で判断することになりますが、
普段から予防していたら時間もお金もかからないということを覚えておくと良いかもしれません。

Vビームを利用する前に…

基本は生活習慣を見直すことで、睡眠不足やバランスの悪い食事などは良くありません。
またストレスを抱えることによりホルモンバランスを崩すとにきびが出来やすくなってしまいます。
食事は肌再生を促進するビタミンCを多めに取るなどの対策を取ると良いと思います。
逆に油分の多い、ポテトチップスやチョコレートなどを食べ過ぎることは肌にとって良くないので
ほどほどにしておくのが無難です。
間食は油分の少ない和菓子などにしておいたほうが良いと思います。
常に清潔に保ち、食事もバランスの良い食事でストレスも抱えこまないと言う点が重要かも知れません。

Vビームはデメリットの少ない安全な治療法と言えますが、
稀に内出血を起こすことがあるのでその点には注意しましょう。
また妊娠中の方で利用しようと考えている人は、一度クリニックで専門医に相談してみると良いと思います。