I2PLはフォトフェイシャルの進化版とも言われており、
IPLよりも治療効果が期待出来ます。

I2PLの効果

I2PLを2回行うことはフォトフェイシャル5回分と同等の効果が得られると言われています。
医者の腕が非常に問われる治療法であり、クリニック選びは慎重に行いたいところです。
同じ治療でも腕の良い医者に治療をしてもらうことにより効果に大きく差が出るのが大きな理由です。
シミ、ソバカス、毛穴の開き、シワ、たるみ、ニキビ跡に効果があり、
特にシミやソバカスには高い効果が期待出来ます。I2PLの光をシミなどに照射することにより、
光が熱に変化し皮脂腺にダメージを与えにきびが出来にくい状況を作ることが出来ます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

I2PLの効果的方法

12PLはレーザー治療の様なピンポイントでの照射とは違い、顔全体の施術が一度に行えます。
施術時間が15分から20分と短く負担をあまり感じずに治療を受けることが出来ます。
治療前には強い日焼けをすることは避けておく必要があり、これを覚えておかないと
火傷の原因となるので注意が必要です。
ただし1度治療を受けた程度では効果が出にくく、半年ぐらいは継続治療が必要となってきます。
1ヶ月に2回から3回受けると高い効果が期待できます。
当然、肌の状態によっては治療に差が出ます。
出来るだけ白にきびや黒にきびなどの初期状態でI2PLを受けたいところです。
症状が悪化してから受けると時間も費用もかなりかかることとなります。
濃いシミの場合は、何度かクリニックに通う必要があり、稀に治療後に皮剥けする場合があります。

I2PLを利用する前に…

出来てから慌てるよりは普段から出来ないように心がけることが重要だと思います。
にきびの原因となる皮脂を抑えるために糖分の過剰摂取などは出来るだけ避けたほうが良いと思います。
また日々の洗顔や化粧をきれいに落とすなど常日頃から気をつけることが必要になってきます。
I2PLの最大の特徴としては肌が傷つかないと言う点が挙げられます。
傷にならないために次の日には洗顔や化粧をして出かけることも可能なので普段の生活を乱すことがありません。
ただ、治療後は紫外線対策として日焼け止めを塗る必要があります。
塗り忘れると肌が火傷の状態になるので気をつけましょう。
I2PLは最新の治療のため導入しているクリニックは少ないのですが、
フォトフェイシャルよりも治療効果が優れていて、値段もあまり変わらないので
フォトフェイシャルよりもI2PLを行うほうが良いと思います。